Plasma device
プラズマ装置の特徴

HOME | プラズマ装置の特徴

 装置は小型の装置を常温の柑橘貯蔵倉庫に置いて、家庭用電源を繋ぐだけで使用できます。常に稼働しているわけではありませんので、電気代もあまりかかりません。
 貯蔵倉庫の広さに合わせて、みかんのカビに効くようにプラズマ装置を設定するので、農家さんは貯蔵シーズンが来たら、装置を家庭用電源に繋ぐだけでOKです。
 シーズンが終了したら、装置を所定の場所に送っていただけば、メンテナンスを行い、翌シーズンに装置が送られてきますので、また装置を同じ位置に置いて、電源を入れていただければ、安全に使用することが出来ます。

常温みかん貯蔵倉庫に小型装置を置くだけ簡単


装置の特徴

家庭用電源に繋いで置くだけ
電気代月あたり109円
薬剤不使用、ランニングコストゼロ